• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[連語]

《格助詞「より」+副助詞「か」》比較・選択の標準を表す。よりも。「これよりか多い」「スケートよりかスキーの方がよい」
《格助詞「より」に係助詞「ほか」の付いた「よりほか」の音変化》下に打消しの語を伴って、それに限定する意を表す。「あきらめるよりか仕方がなかった」
[補説]ともくだけた会話などでは「よか」となることもある。