• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 日本音楽で、声または楽器の低い音域のこと。甲 (かん) に対していう。乙 (おつ) 。

  1. 十二律のうち、陰(偶数律)に属する六音。⇔

  1. 催馬楽 (さいばら) で、双調 (そうじょう) の音を主音とする曲。⇔

  1. 呂旋法」の略。⇔

  1. 呂調」の略。⇔

  1. 中国、代の軍制で、兵500人を一団とした軍隊。五旅で一師、五師で一軍を編制した。

  1. 軍隊。

    1. 「東西に陣を張り、南北に―を屯 (たむろ) す」〈太平記・一五〉

  1. とりこ。捕虜。虜囚。

  1. 野蛮人。また、奴隷。

    1. 「前は燕然 (えんねん) の―に対し」〈太平記・一七〉

  1. 村里の入り口にある門。また、門。

  1. 《中国、代の制度で、25戸を1区として閭と称したところから》村。また、都市で、町の一区画。