• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. わきのあたり。横の方。「家の―」

  1. 相撲で、関脇のこと。

[副]《四段活用動詞「わ(分)く」の連用形+接続助詞「て」から》「わけて」に同じ。
  • 「―この暮こそ袖は露けけれ」〈・葵〉