• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ弁証法

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉