• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

メキシコ中部、アグアスカリエンテス州の都市。同州の州都。1575年、銀山の町として建設され、大聖堂をはじめ植民地時代の歴史的建造物が多く残っている。名称はスペイン語で「熱い水」を意味し、温泉が点在する。自動車工場が立地するほか、周辺はブドウの生産が盛ん。毎年4月から5月にかけて行われるサンマルコス祭が有名。