• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

エジプト、ナイル川中流西岸の町。古代名クヌム。知恵の神トトの町とされる。プトレマイオス朝時代から古代ローマ時代にかけてヘルモポリスと呼ばれ、上エジプトの州都の一つとして栄えた。イスラム時代以降も数世紀にわたってコプト教会の主教座が置かれた。古代ギリシャの神殿に似た列柱が残っている。アシュムーネーン。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉