米国オレゴン州北西端、コロンビア川の河口に面する町。1811年に入植が始まり、現在でも19世紀の街並みが残されている。開拓を記念する塔、アストリアコラムや、同州とワシントン州を結ぶアストリアブリッジなどがある。
米国ニューヨーク市クイーンズ北西部の地区。イーストリバーに面する。ギリシャ、中東、アジアなど、さまざまな文化的背景をもつ住民が多い。映画会社の撮影所や映画博物館などが所在。