• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

西アジア、チグリス川中流域にあった古代都市。現在のイラク北部、バグダッドの北東約240キロメートルの町カルアトシェルカートに位置する。アッシリア王国の最初の首都であり、アッシリア人の最高神アッシュールと同じ名をもつ。紀元前14世紀から前9世紀にかけて栄え、前7世紀にメディア人に征服された。ジッグラトや宮殿などの遺跡が発見されているが、大部分は未発掘のままとなっている。2003年に世界遺産(文化遺産)に登録されるとともに、同年、ダム建設による水没が危惧され、危機遺産にも指定された。アシュル。