• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

カザフスタン西部、アティラウ州の都市。同州の州都。旧称グリエフ。カスピ海北岸、ウラル川河口部に位置する。17世紀半ばにロシア商人グリエフが砦を築き、交易拠点としたことに起源する。ウラルエンバ油田の中心地であり、1930年代に港湾都市、工業都市として発展した。