• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ギリシャ神話で、女神アフロディテに愛された美青年。イノシシの牙 (きば) にかかって死んだ彼の血からアネモネの花が生えたという。死後によみがえる植物神として説明される。

[補説]作品名別項。→アドニス

ラ‐フォンテーヌの長編詩。1658年の作品で、古代ローマの詩人オビディウス風の恋愛詩。