• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 立体感のある浅い浮き彫りを施したもの。カメオなどの装飾品に用いられる。

  1. 立体的な映像を得るための方式の一。両眼による視差の原理を応用し、左右で異なる角度から撮影された映像を赤と青のフィルターをかけて投影し、左右に赤と青のフィルターをつけた眼鏡をかけて鑑賞する。古くから知られる立体写真立体映画の手法であり、技術的に最も簡単だが、基本的にモノクロ映像しか扱えない。