• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アニサキスという線虫が引き起こす感染症。アニサキスの幼虫がいる海産魚介類を生食し、数時間後に幼虫が胃壁や腸壁に食いつくことによって、強い腹痛や嘔気・嘔吐を引き起こす。じんましんなどのアレルギー症状がみられる場合もある。

[補説]生食を避けるほか、60度で1分以上の加熱、または氷点下20度で24時間以上の冷凍処理により予防できる。