• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

リビアの首都トリポリの旧市街にあるイスラム寺院。オスマン帝国支配下のカラマンリー朝の創始者、アハメド=カラマンリーにより、18世紀に建造。花を主題としたタイル装飾や八角形の尖塔などが見られる。回廊にはアハメドとその家族が眠る。

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉