• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Abhayagiri Dagoba》スリランカ北部の都市アヌラダプーラにある仏塔。紀元前1世紀、ワッタガーミニ=アバヤ王により建立。アヌラダプーラ最大の仏塔で、高さは75メートル。建造当初は高さ110メートルだったとされる。かつての同国における大乗仏教の総本山。