• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Afsluitdijk》オランダ北部にある世界最大規模の堤防。北海アイセル湖を仕切る。1927年から1932年にかけて建造。全長32キロメートル、幅90メートル。二つの閘門 (こうもん) が設けられている。これによりアイセル湖の淡水化が進み、水位が下がった4か所に干拓地が造成された。そのうち、北東ポルダースホクラントとその周辺は、1995年に世界遺産(文化遺産)に登録された。 締め切り大堤防。アフスライトダイク。