• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

インド西部、グジャラート州の都市アーメダバードにあるモスク(イスラム寺院)。1414年、グジャラートを治めたスルターン、アフマド=シャーにより創建。石柱などの石材の多くをヒンズー教寺院やジャイナ教寺院から流用。尖塔があったが地震で倒壊した。アーメダバード最古のモスクとして知られる。

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉