• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

システム管理者が、ネットワークセキュリティー上の安全性を高めるため、個人によるアプリケーションソフトの利用を制御すること。主に企業の統合脅威管理(UTM)の一環として行われ、業務に関係のないソフトの利用を禁じたり、一部の機能や処理のみ許可したりすることを指す。アプリケーションコントロール。