• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《道のないこと、の意》

  1. アリストテレス哲学で、一つの問いに対する答えとして相反する二つの見解が等しく成立する場合をさす。

  1. 一般に、解決の糸口を見いだせない難問。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉