• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ミャンマー中部の町。マンダレーの南約10キロメートル、イラワジ川とタウンタマン湖に面する。1783年から40年間、また1841年から16年間、コンバウン朝の都が置かれた。同国最大規模のマハーガンダーヨン僧院、全長約1200メートルの木造橋ウーベイン橋がある。絹織物の生産が盛ん。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉