• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ウズベキスタン西部、ホラズム州の都市ヒバにあるイスラム教の神学校。イチャンカラ(内城)と呼ばれる旧市街の東端に位置する。19世紀前半にヒバハン国のアラクリ=ハンにより創設。現在は屋内バザールと織物技術の訓練所として利用されている。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉