• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アラブ首長国連邦アブダビの都市。名称はアラビア語で泉を意味し、首都アブダビの東約160キロメートル、内陸部のオマーンとの国境にあるオアシスに位置する。連邦大統領を務めた首長ザイードの旧邸宅、アルアイン博物館、大学などがある。

オマーン北部、アフダル山西麓にある遺跡。青銅器時代に銅の採掘で栄え、遠くメソポタミアまで輸出していたと考えられている。保存状態のよい蜂の巣状の墳墓群が見つかっており、周辺のバットアルフトゥムの遺跡とともに、1988年に世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典:gooニュース