南西アジア、カフカス地方の国。正称、アルメニア共和国。カスピ海黒海に挟まれた内陸部にある。首都エレバン。住民の大部分はアルメニア人。近年、重工業が発達。古代のアルメニアはトルコ・イランの一部まで占めた。301年、キリスト教を国教とした最初の国。1936年にソ連の一員となり、1991年その解体に伴い独立。CISに属する。人口297万(2010)。ハヤスタン。
コロンビア中西部、キンディオ県の都市。標高1500メートルを越える高原に位置し、同国を代表するコーヒー産地の一つとして知られる。バナナ、サトウキビなどの生産も盛ん。近郊に国立コーヒー公園がある。

出典:青空文庫

出典:gooニュース