• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Aleksandro-Nevskaya lavraАлександро-Невская лавра》ロシア連邦北西部、レニングラード州の都市サンクトペテルブルグにある修道院。18世紀初め、ピョートル1世により創設。北方戦争勝利後、聖人アレクサンドル=ネフスキーの聖骸が移され、サンクトペテルブルグの守護聖人になり、以降、現在の名称で呼ばれるようになった。修道院の中心にある新古典主義様式のトロイツキー聖堂をはじめ、11の教会がある。