• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Aleppo Citadel》シリア北西部の都市アレッポの旧市街にあるアラブ式城砦。紀元前10世紀に丘の地形を利用して築かれた神殿があったが、十字軍の侵攻を防ぐために増改築が繰り返され、要塞化された。モンゴル帝国チムール帝国の攻撃を退け、難攻不落の城砦として知られた。1986年、「古代都市アレッポ」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。