• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Parque Nacional Alejandro de Humboldt》キューバ東部にある国立公園。グアンタナモ州とオルギン州にまたがり、森林に覆われる。19世紀初頭に同地を調査し、3600種もの動植物の固有種を発見したドイツの地理学者フンボルトの名を冠する。原始的なげっ歯類や世界最小のハチドリをはじめ、豊かな生物相で知られる。2001年、世界遺産(自然遺産)に登録された。主な観光拠点はバラコア