• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

自動車の操縦上の性質で、ハンドルの切り方に対して、車体の向きの変わり方が相対的に弱いものをいう。広い平坦な路面でハンドルを一定の角度に固定して、旋回しながら速度を上げていくと、しだいに外側へふくらんでいく性質。→オーバーステアニュートラルステア