《触角の意》

  1. 電波を空中に放射したり、空中を伝わってくる電波を受けたりする装置。無線通信やラジオ・テレビの送受信に使用。空中線。

  1. いろいろな情報をさぐる手がかりとなるもの。「業界にアンテナを張りめぐらす」

出典:青空文庫

出典:gooニュース