• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Parc national de la Montagne d'Ambre》マダガスカル北部にある国立公園。アンツィラナナの南西約40キロメートルに位置する。1958年にアンブル山(標高1475メートル)とその周辺の雨林が国立公園に指定。降水量が多く、滝や火口湖があるほか、カンムリキツネザル、サンフォードキツネザルなど7種のキツネザルや、世界最小のカメレオンが生息する。アンバー山国立公園。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉