• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アンリ・カルティエ=ブレッソンの解説 - 小学館 大辞泉

[1908~2004]フランスの写真家。小型カメラのスナップショットによって、日常生活の瞬間をとらえた写真を残した。著名人のポートレートも数多くある。1947年、ロバート=キャパらとともに、国際的な写真家集団「マグナム‐フォト」を結成し、写真家の独立にも大きく貢献した。代表作に、写真集「決定的瞬間」。

アンリ・カルティエ=ブレッソンの解説 - SOCKETS人物データベース

20世紀を代表するフランスの写真家。
出生地
フランス
生年月日
1908年8月22日 しし座
没年月日
2004年8月3日(享年95歳)
別表記
H・カルティエ=ブレッソン

[美術・音楽/西洋の美術作家]カテゴリの言葉