《新芸術の意》19世紀末から20世紀初めにフランスを中心に欧州で流行した芸術様式。植物模様や流れるような曲線が特徴。ミュシャマッキントッシュらが代表。日本では日露戦争後に流行した。→ユーゲントシュティール