チリ北部、太平洋岸に面する港湾都市。タラパカ州の州都。19世紀、硝石 (しょうせき) の産出により発展。ジョージアン様式の建造物が多数残されている。