• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

トルコ西部、エーゲ海に面する港湾都市。古代ギリシャ名スミルナ。同国第三の都市であり工業、貿易が盛ん。紀元前10世紀にイオニア人が築いた植民都市に起源し、古代ローマ帝国東ローマ帝国時代にはエーゲ海の中心都市として栄えた。度重なる地震による被害や外敵の侵入のため、その歴史に比べ遺跡には恵まれないが、市内にはヘレニズム時代の城塞カディフェカレと古代ローマ時代のアゴラが残っている。人口、都市圏258万(2007)。