Hydraδρα》ギリシャ南部、サロニコス湾とアルゴリコス湾の間に浮かぶ島。アルゴリス半島の沖合約7キロメートルに位置する。主な町は同島北岸のイドラ。18世紀から19世紀にかけて海運で栄え、ギリシャ独立戦争時には武装した商船団が活躍したことで知られる。島内は自動車やオートバイの乗り入れが禁止されている。また、海は透明度が高く、多くの海水浴場がある。