• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. デオキシリボ核酸(DNA)複製の、複製開始たんぱく質。

  1. 発癌 (はつがん) 起始因子。正常細胞を潜在癌細胞にする物質。DNAに短時間に不可逆的変化を起こさせる。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉