• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Moni IvironΜον Ιβρων》ギリシャ北部、ハルキディキ半島にある東方正教会の聖地アトス山の修道院。10世紀にジョージアの修道士イベリアのヨアネ、トルニコスらにより創設。以来、ジョージアの大公や東ローマ帝国皇帝の寄進を受けた。9世紀から伝わるイコンがあるほか、付設の図書館はグルジア語(ジョージア語)で書かれた写本をはじめ、多数の貴重な書物を所蔵する。

[宗教・思想/キリスト教・ユダヤ教]カテゴリの言葉

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉