Château d'If》フランス南部、ブーシュ‐デュ‐ローヌ県、地中海に面する港湾都市マルセイユの沖合2キロメートルに浮かぶイフ島にある城。16世紀に要塞として建造され、後に政治犯の監獄になった。大デュマの小説「モンテクリスト伯」で主人公が幽閉された城としても知られる。シャトーディフ。