• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

トルコ南西部の都市アンタリヤの旧市街カレイチにある尖塔。高さ38メートル。13世紀、セルジュークトルコ時代のスルターン、カイクバード1世が教会だった建物をモスクに改修した際に建てられたもの。アンタリヤ最古のイスラム建築の一つとされる。その後、モスクは火事で焼失したため残っていない。