• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

マクロライド系抗生物質の一。放線菌の一種が産生するエバーメクチンの分子構造の一部を変えて、効果を高めたもの。家畜や犬猫に寄生する線虫の駆虫薬として用いられる。疥癬 (かいせん) にも薬効を示す。また、熱帯病のオンコセルカ症リンパ系フィラリア症の治療・予防薬として広く用いられている。アイバメクチン。