• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

イタリア北東部、エミリアロマーニャ州の都市ピアチェンツァにある旧市庁舎の通称。イタリア語で「ゴシックの館」を意味する。13世紀の建造。下部のアーチには白い大理石を使い、上部には赤れんがによる装飾を施す。ロンバルディア地方の典型的なゴシック様式の建造物として知られる。宮殿前のチッタデッラ広場には、17世紀にフランチェスコ=モキが手がけたピアチェンツァ公アレッサンドロ=ファルネーゼと、息子ラヌッチョ1世の騎馬像がある。