ロシア連邦西部、イワノボ州の都市。同州の州都。旧称イワノボボズネンスク。「黄金の環」と呼ばれるモスクワ北東近郊の観光都市の一つ。18世紀にピョートル1世により織物工場が建設され、20世紀にいたるまで同国有数の繊維工業都市として栄え、「ロシアのマンチェスター」と称された。一方、労働者によるストライキも頻発し、1905年に第一次ロシア革命につながる労働運動が起こったことでも知られる。フランスの女流小説家ナタリー=サロートの生地。