• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. キリスト教で、復活祭を祝うために殻に色を塗るなどして飾り付けたゆで卵。

  1. ソフトウエアの開発技術者が密かに隠したメッセージや悪意の無い「いたずら」のこと。特殊な操作により、ユーモラスな画像や開発者の顔写真が表示されたりする。キリスト教で、復活祭の際、1の卵を隠して子供たちに探させる遊びにちなむ。