ベルギー北西部、西フランドル州の都市。フランス語名イープル。13世紀頃、繊維産業で発展。1999年に「ベルギーとフランスの鐘楼群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された繊維会館(ラーケンホール)や聖マルティヌス聖堂など、当時の繁栄をしのばせる歴史的建造物が残っている。3年ごとに催される「猫祭り」が有名。