• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ミャンマー南部の都市モーラミャイン郊外にある寝釈迦仏。市街中心部の南約24キロメートルの村チャウッタロンの山の中腹に位置する。建設途中だが、高さ28メートル、全長183メートルという世界最大の寝釈迦仏として知られる。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉