• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ナミビア西部の都市。同国最大の港湾があり、首都ウィントフークや南アフリカのケープタウンと鉄道で結ばれる。ドイツ領時代に英国領の飛び地となり、引き続きケープ植民地、南アフリカ領となった。同国独立後の1994年に南アフリカより返還。漁業、食品加工業が盛ん。ワルビスベイ。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉