Wolf-Rayet starスペクトルが幅広い輝線をもつことで特徴づけられる星。肉眼で見える星の中では最高温のもので、100個程度発見されている。1867年にフランスの天文学者J=R=ウォルフとライエにより発見された。

[地学/宇宙・天文]カテゴリの言葉