• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

シリア北西部にある都市遺跡。ラタキアの北約10キロメートルに位置し、現代ではラスシャムラと呼ばれる。紀元前4000年以前に成立していたとされる。町は城壁に囲まれ、神殿、王宮、住居などの遺構がある。ここで発見された紀元前12~13世紀頃の粘土板に刻まれた独自の表音文字は、アルファベットの原型と考えられている。ウガリット。