• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

チュニジア北部にある都市遺跡。紀元前8世紀以前にフェニキア人の植民都市として建設。第三次ポエニ戦争ではローマを支援し、その後、属州の州都として栄えた。メジェルダ川に面する港を有したが、土砂の堆積により放棄された。現在、博物館と古代ローマ帝国時代の遺構がある。

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉