• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
水の精。若く美しい女性の姿をしており、人間の男性と結ばれると魂を得るという。オンディーヌ。
ドイツの作家フケーの小説。1811年刊行。美しい水の精と騎士が恋に落ち結ばれるが、騎士は他の女性に心変わりしたため精霊の掟によって命を落とす。