• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Egri fszékesegyház》ハンガリー北東部の都市エゲルにある大聖堂。11世紀以来、司教座が置かれていたが、オスマン帝国の攻撃により破壊。19世紀に建築家ヒルド=ヨージェフの設計により新古典主義様式で再建。堂内には国内最大級のパイプオルガンがある。