カナダ南西部、アルバータ州の都市。同州の州都。18世紀末にハドソン湾会社が開いた交易所に起源し、19世紀末に鉄道が通じ、農産物の集散地として発展。20世紀半ばに油田が発見され、石油産業をはじめ、各種工業が盛んになった。アルバータ大学、アサバスカ大学が所在。人口、行政区112万(2008)。